東京のマンスリーマンションでの生活!様々な場面で利用できます!

サイトマップ

日当たりのいい部屋

長期の出張はホテルよりマンスリーマンションが便利

社員の長期宿泊先をどのように選定していますか。
研修やプロジェクトの人員補強のため、数ヶ月の出張や単身赴任が必要となる際、宿泊をビジネスホテルで賄うとかなりの費用がかかります。
慣れない東京での生活、外食が続き衣服の選択もクリーニングを常に利用するとなると、社員にも大きな負担を強いることになります。
そこでおすすめなのが、マンスリーマンションの利用です。
生活に必要となる家具家電が揃っており、出張のための荷物はビジネスホテルで長期滞在する際とほぼ同じで、引越し当日から「生活」できることが大きなメリットです。
ビジネスホテルでは自由に使うことができないキッチンや洗濯機、テレビなどがあるだけで家に帰ってきたように寛ぎ体を休めることができます。
通常の賃貸アパートは、年単位の契約が必要となる上、家具や家電も持ち込む必要があります。
マンスリーマンションはその名の通り人月単位で契約ができ、家具家電は備え付けで設置されているため引っ越しの必要がありません。
東京都内ではマンスリーマンションが増えており、駅チカ物件も増え利用しやすくなりました。
長期出張の費用や社員の心身の負担を軽減するため、1ヶ月以上の東京滞在が必要となる場合は、滞在先としてマンスリーマンションを利用の利用をおすすめします。

Topics

New List